記事一覧

『楊令伝』 と 『射鵰英雄伝』 = 北方大水滸 と 金庸

( ※ 記事タイトルと本文に文字化けがある場合、【周】へん に つくりは【鳥】の字が入ります。鷲と同義です。『射【周鳥】英雄伝』となります )(※※ 無駄に長いです。おヒマでない方と興味のない方はとばしてください)先月まで、北方謙三の『楊令伝』を読んでいました。中国で西遊記や三国志と並ぶ伝奇小説である『水滸伝』を北方先生が独特に書き直したのがいわゆる北方『水滸伝』で、その続編が『楊令伝』です。これがまた長...

続きを読む

結婚式を徒然に。(香港-日本 比較)

さて、いよいよ結婚式。・・・に、ついて書こうと思っても、改めて何を書けばいいのやら・・。思い返すと、一日中カメラに向かって笑顔を向けて、ゲストに向かって「多謝、ンーコイ、ありがと、サンキュー」を繰り返していたような気がします。それでも、嫁が気合いを入れていろいろ手配してくれたおかげもあり、音楽と笑顔に満ちた式と披露宴となりました。出席者から、素晴らしいとか、感動したとか、良いフィードバックがたくさ...

続きを読む

『楊家将』

北方謙三の「楊家将」上・下巻、読了しました。香港に来たのが9月24日、それからの香港生活は仕事も探せず、ブログなんて書くぐらいの暇人だろうと思ったら、案外とそうでもなく、単行本2冊の本書を読むのにさえ1カ月を要してしまいました。これでも、色々と忙しくしていたのです。まあ、それはいいとして、今回は、「楊家将」のこと。これは日本に居る間に読んだ「水滸伝」(北方謙三・19巻)に登場する豪傑のなか数名の、...

続きを読む

替天行道

北方謙三『水滸伝』を読了しました。全19巻にも及ぶ大長編で、読書スピードの遅い私は今年の1月から読み始め、読了は9月。実に8ヶ月近くもかかってしまいました。『漢』と書いて『おとこ』と読む、そんな英雄豪傑女傑好漢が108人、国を造り替える志を胸に戦いに戦った挙げ句散っていく、壮大なお話です。もともと水滸伝という物語は、ご存知の通り中国の有名な古典大衆読み物です。私は西遊記や封神演義が大好きなので、こ...

続きを読む

<ブログ主オススメ>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ トリバゴで世界のメジャー級ホテル検索サイトを一発比較



<スポンサーPR>




・ 香港とアジアの旅行ならCtrip

検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

オススメ

<<ハピタスでお得をプラス>> 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<<ネット回線ご検討中なら>>

<<こういう形の復興支援も>>

<<サラリーマン必見!まずは無料資料をご確認されたし>>

<<FX:緩いトレンドとレンジを狙い撃ち!>>

8月の実績(販売者さんの実績です)

8/1 2勝3敗 +0.5pp
8/2 3勝1敗 -6pp
8/3 3勝2敗 17pp
8/4 1勝0敗 1.5pp

8/7 7勝0敗 24.5pp
8/8 2勝1敗 -5pp
8/9 4勝2敗 1.5pp
8/10 4勝0敗 19pp
8/11 4勝3敗 0pp

8/14 7勝1敗 32.5pp
8/15 3勝1敗 16.5pp
8/16 5勝2敗 -52pp
8/17 7勝1敗 43pp
8/18 2勝3敗 -28.5pp

8/21 5勝4敗 -14.5pp
8/22 5勝2敗 24.5pp
8/23 4勝2敗 1.5pp
8/24 4勝3敗 -13.5pp
8/25 2勝0敗 2.5pp

8/28 4勝1敗 21.5pp
8/29 8勝0敗 62.5pp
8/30 4勝3敗 -28.5pp
8/31 3勝1敗 14pp

93勝36敗 +134.5pp