記事一覧

国慶節かと思いきや、・・・続きというか食記。

さて前回は、国慶節のつもりで街へ出るとまだ中秋節のお祭りだったというお話でした。




今回は、そのお出かけでゲットした食品を紹介してみようと思います。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-煲仔飯のお店

まずは空きッ腹にて、銅鑼湾(コーズウェイ・ベイ)での夕食。食べたのは、煲仔飯(ポウチャイファン)、中国本土でいうところの砂鍋飯ですが、これが私の好物のひとつです。ひとり分の土鍋に米と具材をぶちこ

んで、それぞれ注文があってからグツグツ炊き込むというのが、いい。


今回注文したのは、香滑田鶏飯。田んぼの鶏肉と書いて、つまりカエルのことです。骨が多いですが、目を閉じて肉だけ食べたら、確かに鶏肉と間違えてしまうかも。鶏よりも、少しぷりぷりした食感かな。美味しく頂きました。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-田鶏煲仔飯


そして、中秋のお祭りで早口言葉に挑戦して(言えてないけど)、サメの腹なる乾燥お肉?をいただきました。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-サメの腹?


本当なら、お題の広東語文章を5秒以内で言えたら賞品ゲット、3秒以内ならさらに豪華にこのサメ腹を!という趣向だったのですが、「日本人だから時間内じゃなくても、言えればOKにしてくれない?」との相方の申し出にて、私は意味もわからないまま相方の早口を真似て舌を絡ませていました。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-Mingle宣伝早口言葉

で、昨今の尖閣問題を巻き込んだ日中関係の黒い雲行きにも関わらず、ブースのお姉さん方は快く賞品を放出してくれたのでした。香港人と日本との友好関係は、まだまだ良好のようです。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-べっ甲飴アート


さて、上のと下の写真は、お祭りの他のブースです。今回は食べていませんが、ちょっと欲しかった。融かした砂糖のようなべっ甲飴で、絵を描いてくれるお姉さん。上の写真はチョウチョですが、技術によっては龍でも虎でも、何でもいけるようです。


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-冷凍フルーツ


こちらは、写真下の冷凍庫で凍らされた、イチゴの串。日本の縁日にも、冷凍果物ってありましたっけ?なかなか、美味しそうでした。これも、買ってはないけど。

で、写真には撮ってないけど、餅と外郎の中間のような駄菓子を買い、そして、これ。↓


          【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-豪華牛乳プリン


カップに入った白い牛乳プリン。上に載っている半透明のプルンプルンは、ツバメの巣。さらにそこにうっすらかかっている、金箔。こんな豪華な牛乳プリンが、たったの25ドル(約260円)。そのブースはロイヤル・ホテルの出店でしたが、きっとホテルで食べたら驚くほど高いのでしょう。いい買い物をしました。そして、当然、美味かったです。


もうちょっと書き足りない気もするけれど、もう眠たいのでここらで筆を置きます。


なんだか、書くだけ書いて話がまとまってないけど、もう、すみません。


それでは。また。


今日も読んでくださって、ありがとうございます。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に