記事一覧

香港から飛行機直航!の石垣島へ行ってきた。(その1:海、空、地底 編)


旅行もあった8月の一ヶ月、ソラ(1歳10ヶ月)の日本語がだいぶ進歩しました。この頃お気に入りのフレーズは「ぱぱ、なにしてる?」とか、「ママは、どこいった?」とか、ロレツが回らないのが可愛い一方で、赤ちゃん語から一歩抜けてきたような気がします。


fc2blog_20170915181921e0c.jpg 


とゆうわけでこんにちは。ようじパパです。


香港から石垣島へ、香港エクスプレスという航空会社がダイレクト便を出しているので、行ってきました、石垣島


石垣島といえば、私は十年以上前に一度行ったことがありました。


その時の目的地は波照間島。南十字星を見たいがためだけに行っていたので、石垣島は正直、経由地でしかありませんでした。


これはもったいなかった。今回改めて家族で旅行に行ってみて、とても楽しめました。


とゆうわけで今回は、石垣島の旅行情報について紹介していきたいと思います。


fc2blog_20170913064830675.jpg 



石垣島のおすすめアクティビティ(( 行ったとこ限定 ))




石垣島鍾乳洞


fc2blog_2017091306491692f.jpg 


フェリーターミナル(離島ターミナルのことです)あたりの市街地からそう遠くないところに、大きな鍾乳洞があります。


サンゴ礁由来の炭酸カルシウムが溶け出し、何十万年、何百万年もかけて形作る地下の奇岩城。


石垣島のこちらもなかなか立派な鍾乳洞で、ネットに見られる鍾乳洞ランキングには出ていないようですが、石筍(タケノコみたいに下から生えてるように見える石)の数は、全国一だということなので、規模はそれなりに大きいほうでしょう。


fc2blog_201709130650127af.jpg 


30分もの洞内散策は見応えがあります。1歳と3歳の子ども達には、洞窟を歩くということ自体が初めてなので、大冒険。香港人の嫁ちゃんも鍾乳洞は初めてだったので、みんなで充分楽しんできました。


見所は、やっぱり「トトロ」。ちゃんとトトロに見えたので、子どもも喜びました。


fc2blog_20170913065034e99.jpg 


「水琴」として名付けられている一画は音が出ていたそうなのですが、ちびっ子連れの我が家はそれどころではなく、残念ながら音は聞けず。聞かせてやれず。


ひんやり涼しい洞窟を出ると、また蒸し暑い地表へ。待ち構えているアイスやかき氷に、我慢できません。


fc2blog_20170913065146f85.jpg 


石垣島には、ここの他にもいくつか鍾乳洞があります。タクシーの運転手にははっきりと「石垣島鍾乳洞へ」と伝えましょう。


あと、こちらの鍾乳洞の入場料割引クーポンがついたリーフレットが、観光案内所や旅行会社に置いてあります。離島ターミナルなどで目についたら、もらっておきましょう。



アクセス:フェリーターミナルよりタクシーで1000円前後。バスはなし。


公式サイト:サンゴ礁から生まれた美しい鍾乳洞



クチコミ:トリップアドバイザー





川平湾


石垣島観光を調べたら、絶対に出てくる日本百景の一つ、川平湾。


ビーチを上から見下ろす景観はやはり美しい。緑の島とエメラルドブルーの海が、良いバランスで目に映ります。


fc2blog_201709130701121c5.jpg


下へ降りてみると、意外と小さなビーチでした。


猫の額ほど小さい、というわけではないですが、観光グラスボートがたくさんビーチに並んでいるので、水に入って遊べるエリアは、広くありません。(潮流があるので遊泳は禁止です)


それでも、子どもは水に入ります。私も靴を脱いで、入りました。ボートの着岸は砂浜への乗り上げなので、巻き上げる砂に魚が寄ってきます。ボートがいない間に、ウミもたくさん魚を追いかけました。砂を投げても魚が寄ってくるので、おもしろい。


fc2blog_20170913070137e43.jpg 


グラスボートも充実しています。複数の運行会社があるようで、15分間隔など割と頻繁な便があります。


30分の遊覧では、珊瑚が近くに見えるところ、魚の多いところなど、選んで効率よく回ってくれるし、船長が舵輪をまわしながら説明してくれるので楽しめます。


「ここにはニモがいますよ〜」・・・とか、


「次はじゃがいも畑に行きま〜す。このじゃがいもみたいなのは本来は深海の珊瑚で〜」・・・とか。


「このアコヤガイは大きすぎて美味しくない。こっちのは食べごろですね〜」・・・とか


fc2blog_2017091307020769a.jpg 


水族館とは違う、自然100%の水中世界。のびのびと泳ぐ魚と、海水温度上昇でサバイバルしている死に珊瑚と活き珊瑚。


ウミも一生懸命、ニモ(クマノミ)を探していました。


fc2blog_20170913070315081.jpg fc2blog_20170913070333b3e.jpg


蛇足ですがもう一点、印象に残ったこと。


川平湾はさすがに石垣島随一の観光地なので、小さいとはいえ観光ショップや食事処が固まっています。また、色黒のスタッフさんがビーチでざっくばらんに活動していたり、なんだか、タイかそこらのリゾート島にでも来たような雰囲気になっていました。さすが、石垣。さすが、沖縄



アクセス:路線バスで川平公園下車。徒歩すぐ。バスの路線一覧はこちらから >> 東バス 


クチコミ:トリップアドバイザー  




<スポンサーPR>




BAR  Live Free


fc2blog_20170913072256ad0.jpg 


自由を愛する旅人が石垣に開いた農園。その農園は夜、星を眺める野外バーに変身します。


「隠れ家」というスタンスなので、具体的な住所は公表していません。運良くタクシーの運転手が知っていれば、連れて行ってくれるでしょう。


私たちの場合は、運転手さんも「そこら辺に食べるところがあるって聞いたことがあるな〜」ぐらいでしたが、電話で事務所だか同僚だかと相談しながら、どうにか目的地まで連れて行っていただけました。


暗い草地の横っちょに、駐車場かな?と思しい暗い空き地に入ると、旅人風(あるいはフリーター風)の若い女性が懐中電灯片手にふらっと出てきました。あ、ここで良かったんだ、とようやく確信。


念のため「ここがリブ・フリーですか?」と聞いてみたら、「ライブ・フリーです」との返答。それから、場内ルールなんかを説明されて、虫除けスプレーを貸してくださいました。


fc2blog_20170913072049689.jpg


先に入場料を、ということで、大人ひとり1500円。子どもひとり500円。「子どもって、何歳からが子どもですか?」と聞いてみると「割と小さい年齢からもらってます」という中途半端なご説明にて、よくわからないまま1歳、3歳の子も払いました。入場だけでしめて4000円。小さなテーマパークみたいなノリになってきました。


ではどうぞ〜、と指し示された方から通路らしき暗がりを歩いて、こっちかな?と何となく進んで、バーカウンターまで。


fc2blog_20170913072150140.jpg 


道すがらに樹上席や改造ワーゲンバスの席なんか見かけて、よしここでのんびり食べようと、アジトを決めてみたり。


足元がやっと見えるぐらいの真っ暗なところを歩いている間、子ども達が「こわい、こわい」と言い続けます。ウミはまだお化けが怖いお年頃ですが、ソラはおそらくウミ兄ちゃんの真似していただけ。


fc2blog_20170913074311d72.jpg 


それにしても、星がよく見えます。


石垣島はどこからでも星はきれいですが、さすがに農園地帯の真ん中のこの場所では、なお美しい。夜空に大きく広がるサソリ座をはじめ、白鳥座、カシオペア座と、教科書に載っている絵面まで浮かびそうなほどくっきり浮かんでいます。


注視しませんでしたが、南十字星も出ていれば、よく見えていたことでしょう。


天の川も当たり前のように流れています。香港では絶対に見られない天の川。日本によく旅行していた嫁ちゃんでさえ、石垣島で初めて見たと喜んでいました。


fc2blog_2017091307233924b.jpg 


さて、バーカウンターにたどり着いて、ようやくご飯だと意気込んでいたのですが、がっかり。ドリンクが中心で、この日の食事はスモークチキンとスモークサーモンしかない、とのこと。


ウェブでは「BAR & レストラン」と自称しているぐらいなので食事も期待していました。それが、子どもにちゃんと食べさせられるものもなく、この時点で嫁ちゃんのテンションはダダ下がり。


しかも、私が食べるつもりで買ったハバネロ激辛スモークチキンを、間違えてウミが食べてしまって大泣き。もう、帰りたいモードでいっぱいになりました。


事前調査ではわかりませんでしたが、断言します。このバーは、小さな子ども向きではありません。騒がずゆったりできるぐらいの年齢以上、カップルや星好き、旅空想好きの人には最高でしょう。


それでも、キャンプファイヤーの向こうに歌うアコースティックライブをしっとり楽しみ、足元で光っているホタルの幼虫も子どもに見せられたので、パパはとりあえず満足でした。お金は、想定より使いすぎました。


fc2blog_20170913072516df6.jpg 



アクセス:タクシーで市街地から1500円前後。この地図で運転手さんが納得いかないようであれば、別のタクシーに乗り換えましょう。>> 地図 


公式サイト:石垣島で最も星空が美しい場所にあるバーレストラン 


紹介サイト:沖縄ラボ 







ブログ応援お願いします!


ブログ村のブログランキングに参加しています。


よろしければ、コチラをポチッとお願いします。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村



本日もありがとうございます!







<スポンサーPR>














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<ブログ主オススメ>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ トリバゴで世界のメジャー級ホテル検索サイトを一発比較



<スポンサーPR>




・ 香港とアジアの旅行ならCtrip

検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

オススメ

<<ハピタスでお得をプラス>> 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<<ネット回線ご検討中なら>>

<<こういう形の復興支援も>>

<<サラリーマン必見!まずは無料資料をご確認されたし>>

<<FX:緩いトレンドとレンジを狙い撃ち!>>

8月の実績(販売者さんの実績です)

8/1 2勝3敗 +0.5pp
8/2 3勝1敗 -6pp
8/3 3勝2敗 17pp
8/4 1勝0敗 1.5pp

8/7 7勝0敗 24.5pp
8/8 2勝1敗 -5pp
8/9 4勝2敗 1.5pp
8/10 4勝0敗 19pp
8/11 4勝3敗 0pp

8/14 7勝1敗 32.5pp
8/15 3勝1敗 16.5pp
8/16 5勝2敗 -52pp
8/17 7勝1敗 43pp
8/18 2勝3敗 -28.5pp

8/21 5勝4敗 -14.5pp
8/22 5勝2敗 24.5pp
8/23 4勝2敗 1.5pp
8/24 4勝3敗 -13.5pp
8/25 2勝0敗 2.5pp

8/28 4勝1敗 21.5pp
8/29 8勝0敗 62.5pp
8/30 4勝3敗 -28.5pp
8/31 3勝1敗 14pp

93勝36敗 +134.5pp