記事一覧

惜別している場合じゃない。メイドさんの去り際は注意すること


フィリピン人のメイドさんとは、英語でコミュニケーションしていたソラ(1歳)。食べ終わったり、飲み終わったときは「ノーモア」と言っていましたが、メイドさんが去って既に一ヶ月、今は「もーおわった」と、日本語にシフトしてきました。環境って、大事ですね。


fc2blog_20170908171724e78.jpg 



というわけでこんにちは。ようじパパです。



2年間働いてくれたメイドさんが、7月の終わりに契約満期を迎え、お国に帰りました。


それからは、メイドさんに任せていた家事も子守りも、全て自分でやるというまっとうな生活になったわけですが、主婦業なかなか侮りがたし、忙しい毎日です。


ウミ(3歳)の幼稚園がちょうど夏休みに入っていた、という事情もありました。ウミとソラが一緒になると、お昼寝させようとしても遊び出してしまうので、余計に時間がとられます。昼食が終わったらすぐ昼寝、皿洗いしたらすぐ晩ご飯の準備、というサイクルで、掃除や洗濯は子どもが寝静まった深夜にやっていたこともありました。ブログを書くどころか、PCを開ける暇もありません。


何人も子どもがいる家庭の主婦さんが、それでもきっちり家事をこなしているなんて、今更ながら頭が下がります。


fc2blog_20170908172141a23.jpg fc2blog_20170908172039f35.jpg


うちの子たちも、そうしたパパママの変化を察してなのかどうか、「お手伝いする~」という声が増えました。


掃除機や粘着コロコロを取ってみたり、キッチンから出す食事や食器も手伝ってくれます。(一ヶ月経ち、早くも飽きてきた感もありますが)


fc2blog_20170908172109e24.jpg fc2blog_20170908172214229.jpg




香港におけるメイドとその去り際の注意点


ところで、メイドさん(正式にはドメスティック・ヘルパー)の雇用は香港ではかなり普及しています。


生活費が高いので、ひとりが主婦をするより共働きで給料を稼いで、多少の金を出してメイドさんに家事を任せたほうが効率がいいからです。メイドさんへの月給は、一ヶ月4000ドル(6万円)をいくらか超える程度。


メイドさんの国籍は、フィリピンやインドネシアがメイン。総じて、女性です。お国に小さな子どもを置いてきている人たちも多いようです。月給6万円というのは、彼女らにとってはそれなりに大きな収入なのです。


日曜日や休日は、同じ国のメイドさんどうし集まって遊んでいます。


公園や陸橋の踊り場など、日陰があって座り込める場所があれば、どこでも集まって日がな一日座っています。いや、音楽をかけて踊っている人たちもいます。ビーチやBBQ場などの、一般的に「遊ぶ」場所でやっている人たちは、まだ良いほうですね。


フィリピン人やインドネシア人が集団で公園や街角を占拠している様子は、ちょっと社会現象じみた光景です。香港に来られた方は、そんな光景を見られたこともあるかもしれません。

(上の写真の光景をバスから見た時、「ここはフィリピンなの?」とウミが聞いてきた時は笑いました)

そんなメイドさんがフィリピンへ帰る日。つまり、もうこれっきり会うこともない別れの日。多くの雇い主は、荷物チェックをするようです。(少なくとも、したほうが良い、という風潮があるようです) 家の中の、何を持って帰ろうとしているともわからないからです。


「飛ぶ鳥、後を濁さず」というような文化は、日本人ぐらいのものです。


我が家の場合は、メイドさんを信頼していたので荷物チェックなんかしませんでした。別れ際も、涙ぐみながら、そそくさと出て行きました。


その後、盗られたものはなさそうですが、、、嫁ちゃんが大事にしていたクッションが無惨に壊れた姿で隠されていたり、、、メイドさんが隠していたことがいくつも露になって大変でした。。。


長く関わった外国人とのお別れのときは、気をつけましょう。





次回予告



さて、8月は丸っきりブログ更新できていませんでしたが、実は後半は日本へ旅行へ行っていました。


楽しかったです。沖縄。


次回からは、少し旅行の記事を書きます。良いものがあったときはシェアしたくなる、元旅ブロガーの血が黙っていられません。






ブログ応援お願いします!


ブログ村のブログランキングに参加しています。


よろしければ、コチラをポチッとお願いします。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村



本日もありがとうございます!







<スポンサーPR>









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に