記事一覧

香港映画は有名。でも香港テレビは風前の灯火。

嫁ちゃんは音楽を教えています。ウミとソラも遊びでピアノをぽろんぽろん触りますが、このバオリンのセンスには驚いた。(持っただけです。姿勢が良い!)

fc2blog_20170715073101983.jpg 





というわけでこんにちは。ようじパパです。


香港にはところどころ、アジア食料品屋さんがあります。フィリピン人やインドネシア人などの出稼ぎメイドさんや、インド人ビジネスマンファミリーなどが食料調達するお店です。


うちの近所のマーケットの隣にも、あります。


で、なぜかそんなアジア食料品屋で、モデルさんが撮影していました。


白人モデルの若いお兄さんが店の入口に立って、商品を見ているところの撮影。旅行者風のつもりでしょうか。こんな店を覗くにしては、着ている服が安っぽくない。


いや、それはいいんですが、気になったのは撮影クルーのほうでした。


ぱっと見、学生のサークルかなにかの撮影かと思いました。若い兄ちゃんが多いし、なんだかやたらモデルさんにパスパスと霧吹きをしているし。雰囲気が、あまりプロのロケ隊に見えませんでした。


fc2blog_2017071507312978b.jpg 


今回目にしたのは写真撮影ですが、実は、香港のメディア業界、特にテレビ業界はレベルが高いとはいえません。


私はあまりテレビは見ませんが、周りの香港人もそう言っています。嫁ちゃんはパフォーマンスを教える学校(大学のような)で教鞭をとっていて、その嫁ちゃんがテレビ業界を嘆いているので、その凋落ぶりは間違いありません。


日本人からすると、香港映画は面白いというイメージがありますよね。ジャッキーチェンとか、サモハンキンポーとか、私が子供の頃から日本のテレビの中で大人気でした。


日本で人気を出した香港人タレントもいたでしょう。アンディラウとか、チョウユンファとかいう名前が出ても、タレントとしての違和感はないと思います。(田舎臭いとか、演技が臭いとか、思いませんよね)


・・・なのに、一方で、いま香港に住んで、テレビをつけてみても面白いチャンネルがない


よく同じようなドラマをやっているなと思ったら、再放送を連発しているらしい。


少なくとも、朝撮って放送したニュースは、一日に何度も使い回していることは私にもわかります。


お昼時の料理コーナーでも、普段料理してなさそうなタレントが、してなさそうな格好で、おばちゃん講師と談笑しながら料理してます。で、できあがった自慢の料理が、どんなにカメラで頑張ってクローズアップしても角度をつけても、美味しそうには見えない。彩りもない。


CMや街角の広告で見る顔ぶれも、だいたい同じ。おばあちゃん役はこの人、調理器具の宣伝ならこの人、マッチョならこの人、と決まっている感じ。


バラエティ番組も、盛り上がっているようで、どうみてもヤラセとしか思えないテンションばかり。タレントの演技ならいいですが、素人参加型のバラエティが、演出がわざとらしすぎて、イタいです。


当然、視聴者は有料チャンネルに流れるわけですが、我が家で唯一見ているNow TV の ディズニーチャンネルでも、同じエピソードを何度も何度もやっています。


日本でも放映している(していた?)「ちいさなプリンセス ソフィア」 とか、「ジェイクネバーランドのかいぞくたち」とか、こちらでもおなじみではあるのですが、


「あれ、この話、昨日か一昨日も見たな」


というのが普通です。


もっとも、ディズニーチャンネルについては香港のメディア事情は関係ないのかもしれませんが、まあ一応。


そんなわけで、香港映画の知名度とは裏腹に、香港テレビ業界はちょっと残念な感じです。



まあ上記は私の印象なだけで、本当はもっといい面もあるのでしょう。時々は気合いの入った素晴らしい映像も見るし、街角の広告っぷりには目を見張るものもあります。広告/宣伝業界は色々な意味ですごいです。


既に時代はPC、タブレット、スマホ端末のデジタルメディアが主流になりつつある昨今、若い世代からの底上げを期待しています。



fc2blog_20170715074433cd6.jpg 






ブログ応援お願いします!


ブログ村のブログランキングに参加しています。


よろしければ、コチラをポチッとお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本日もありがとうございます!







<スポンサーPR>











 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に