記事一覧

映画「おしん」が理想?香港のデフレショップ − 759阿信屋

fc2blog_20170628052948f2a.jpg fc2blog_2017062805302526c.jpg




うちのコは髪が薄いというか、伸びるのが遅いのですが、ソラは昨日、1歳7ヶ月にして初めて髪を切りました。


といっても、目にかかっていた前髪をちょっとだけ。


女の子ですから、髪は長く伸ばしたいという、嫁ちゃんのご意向です。


ウミの初カットは、2歳になる直前でした。



fc2blog_20170628052756343.jpg 


というわけでこんにちは。ようじパパです。


今日のテーマは、タイトルの通り、「759阿信屋」というお店についてです。


このお店、旅行者、というか旅人にお勧めします。



日本びいきの「おしん屋」



759阿信屋(>>HP)は2010年の開業から、短期間で爆発的に店舗数を伸ばしている小売店チェーンです。

はじめは食品が主でしたが、家電やコスメなどの店も出すようになりました。


私が勝手に理解しているお店のコンセプトは、「海外の良い品を、他店よりもより安く」。


また、日本の映画「おしん」のような苦難にも諦めない姿勢がモデルということで、阿信屋というのも、読み方は「おしん屋」です。


名前からしても日本びいきで、日本のものが多いです。その他に韓国、台湾、ヨーロッパなどのものを良い価格で並べてくれています。独自ブランドのものも手がけているのか、パッケージに759阿信屋のロゴがプリントされている韓国キムチとか、冷凍点心などもあります。


ちなみに、759という数字は消費者にとっては意味がありません。親会社の証券番号だったか、そんな数字です。



fc2blog_2017062805345683c.jpg 




日本の商品を”お手頃価格”で手に入れるチャンス


で、なぜこのお店が「旅人に」オススメなのかというと、とにかく安いからです。


香港の中でここだけデフレーションが起きている!?というぐらい、低価格をさらに値引きするという嬉しいお店なのです。


もとい、値引きは会員カードを提示した客だけですが、それがなくても安いです。お宿か知り合いにカードを借りられたら、もっとお得というだけ。


通常、日本からの輸入ものなんかは、日本で買うよりだいぶ高くなります。国にもよりますが、香港なら日本の1.5倍ぐらいのお値段が市場価格でしょうか。(肌感覚です。モノ、店によります)


それが、759阿信屋だと、日本で買うのと同じぐらいのお値段で買えたりします。コレはすごいことです。長旅の貧乏旅行者にとっては、とてもありがたいことです。菓子にしろカップ麺にしろ、日本で慣れている価格より高いと、食べたくても我慢してしまうのが、バックパッカーの習性なのです。759阿信屋では、我慢はいりません。




<一行広告>【支持されて2周年】月収100万円トレーダー育成プロジェクト デイトレMAX




消費者の味方。同業者の目の敵。



円高で利益が上がった分を還元しているという側面もあります。そこらのスーパーは円高でも価格維持なので、759阿信屋はとても消費者寄りです。


その価格破壊っぷりに、従来からの業者はもちろん、おもしろくありません。「コーラが安すぎる」と香港のコカ・コーラの元締め(スワイア)から抗議が出たこともあるとか。


また、仕入れでの強気の交渉っぷりに、困る卸屋さんもいるでしょう。「他より安くしてくれないとうちとは取引できないよ」とか言っているそうです。一方で、取引できれば巨大ロットなので、そちらは旨味はあります。


でもまあ、そんなことは我々のような無知の消費者にはむしろ歓迎です。高止まりの日本食品の価格を下げる、牽引役になって欲しいぐらいです。(で、その効果も多少は見えています)


fc2blog_201706280532167a4.jpg 




話を旅人さんに戻します。


759阿信屋では、スナック、カップ麺、調味料等々あるので、自炊装備を持っているバックパッカーや、お宿で調理できる旅人には、魅力的な商品がたくさん有ることと思います。


日本の味を、日本と同程度の費用で食べられるのは、私の知る限りはネパールと香港だけです。ネパールは満足品質の日本料理屋のお値段がお手頃、香港は759阿信屋!


お店は空港をはじめ、香港のそこココにあります。一覧はコチラ>>http://www.759store.com/shop.php


fc2blog_20170628053340952.jpg 




<一行広告>効果出てます。医師が教える科学的英語勉強法講義




あとは蛇足です


もう一点、759阿信屋の褒められるところは、輸入商品の表示義務の対応です。全ての商品に、「Retailer (販売者)759阿信屋」と明記しています。


香港の輸入食品は、輸入業者か、販売者、いずれかの名称を小売り商品に明記しなければいけません。食あたりなどのトラブルが発生した際に、速やかに対処するためです。


通常のスーパーや販売店は、この表記(パッケージにラベル貼付)はだいたい輸入をした仕入れ商の名前を使います。その商品で何かあっても、まずヤリ玉に上がるのは、その仕入れ商です。スーパー自身は、言い逃れができます。


759阿信屋は、自分が輸入者でなくても、つまり実際の輸入者とは香港国内での取引での仕入れであっても、商品には全て自社の名前しか出していません


私は、この点はキップがいいと評価します。


まあ、消費者には関係なかったですね。特に、旅行者には。






さてさてちなみに、我が家のお台所でも、759に頼りっぱなしのアイテムがいくつかあります。


牛乳。ベーコン。チキンソーセージ。グラノーラ。レトルトカレー。etc


昨日も、オランダ牛乳1リットル x 12箱をケース買いしておりました。


759阿信屋の猛威で、日系スーパーの日本食材も値下がりしたら嬉しいなと思う主夫のモサモサ記事でした。





ブログ応援お願いします!


ブログ村のブログランキングに参加しています。


よろしければ、コチラをポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本日もありがとうございます!




<広告>

「駅探バリューDays」なら、映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、全国100万件以上の優待特典が会員限定の割引料金でいつでも使い放題







Comments

Post a comment

Private comment

<ブログ主オススメ>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ トリバゴで世界のメジャー級ホテル検索サイトを一発比較



<スポンサーPR>




・ 香港とアジアの旅行ならCtrip

検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

オススメ

<<ハピタスでお得をプラス>> 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

<<ネット回線ご検討中なら>>

<<こういう形の復興支援も>>

<<サラリーマン必見!まずは無料資料をご確認されたし>>

<<FX:緩いトレンドとレンジを狙い撃ち!>>

7月の実績(販売者さんの実績です)

7/3 2勝1敗 -0.5pp
7/4 3勝1敗 10.5pp
7/5 1勝1敗 -53pp
7/6 5勝2敗 17pp
7/7 3勝0敗 23.5pp

7/10 5勝2敗 16.5pp
7/11 5勝1敗 -21pp
7/12 5勝0敗 36.5pp
7/13 2勝2敗 0.5pp
7/14 4勝0敗 23.5pp

7/17 4勝1敗 30.5pp
7/18 5勝2敗 37.5pp
7/19 4勝1敗 10.5pp
7/20 1勝1敗 -5.5pp
7/21 3勝1敗 13pp

7/24 6勝1敗 37.5pp
7/25 4勝1敗 12pp
7/26 2勝1敗 12pp
7/27 4勝1敗 33.5pp
7/28 4勝1敗 25pp

総合成績

72勝21敗 勝率77.4% +259.5pp