記事一覧

父の日。子供の成長も嬉しかったので書いておきます。

fc2blog_20170619104704082.jpg 

[APAP もとい、PAPA]




こんにちは。ようじパパです。



6月第三日曜日の父の日はインターナショナルなので、香港でも父の日特集をいろいろとやっていました。


が、我が家はちょっといまそれどころではなく、また別記事で改めて書こうと思っていますが、家族内で悪いウイルスが蔓延して、病気にやられています。なので、巷の宣伝広告を見ても人ごとだとしか感じていませんでした。



・・・と、いうつもりだったのですが、父の日の朝、子供達が可愛い折り紙のメッセージカードをプレゼントしてくれました。


fc2blog_2017061910483985d.jpg 


fc2blog_201706191049381ad.jpg


前日の夜、私が娘っこを寝かしつけながら一緒に寝ている間に、嫁ちゃんが息子ウミと用意してくれたのでした。嫁ちゃんには、病気でもいつもぬかりなく、感謝しています。




さて、そんな父の日、息子ウミ(3歳)と娘っこソラ(1歳)の、成長もまた垣間みることができました。



ソラはいつも、ご飯でもお菓子でも食べる時は口の中のものをきちんとごっくんしてから、次のものを口に入れます。食べ物でも、飲み物でも。赤ちゃんらしい、可愛い習性だと微笑ましく思っておりました。


それが昨日の朝ご飯のホットケーキのとき、いつ覚えたのか、口の中でホットケーキと飲み物(このときはカゴメジュース)を口の中で混ぜてごっくんしていました。自分で小さくちぎったホットケーキを口に入れて、急いでジュースのコップを手に取って口にあてて。。


ときどき大きすぎるホットケーキを口に入れて、はみ出したままジュースを口に入れようとするところなんか、最高に可愛いです。


fc2blog_20170619105024894.jpg 



で、ウミの方はというと、前夜にママと一緒に作ったメッセージカードをおもちゃの間に隠していたようで、私が朝の起きがけにトイレに入っているときに、ママに促されるでもなく、自分でカードを取り出してパパのところに持ってきてくれました。


しかもですよ、ソラの分も一緒に作っていたので、それをソラに持たせて、ふたりで一緒にやってきました。


「これはソラの分よ、パパに一緒にハイしよう」


・・・とか、見ていませんでしたがきっとそんなことを言ったはずです。自発的に。



ああ、もうこんなこともできるようになったんだな、と、パパはふたりの成長にしみじみするわけです。


もっとも、ほぼ毎日、このような「成長」を感じさせることはあり、その度に嫁ちゃんと顔を合わせてニヤニヤしているのでした。



今日は香港ネタもなく、すみません。たまには時事ネタ、ということで。



ちなみに、嫁ちゃんは夕方ぐらいになって、


「ウミ〜、パパに渡すものがあるんじゃないの〜?」


と、言っていました。



今年の父の日も、ウミ、ソラ、嫁ちゃんに、ありがとうでした。







<広告>

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に