記事一覧

香港春。湿度99%。求職作戦泥沼ニート化事情。

4月になりました。春らしくなってきた、というのは決していい意味ではなく、太陽がめっきり雲の向こうにお隠れになり、雨がちな日が増えて湿度がぐんと上がってきた香港です。今日など温暖前線の通過に伴い一時的な大雨小雨で湿度が99%に達しました。私が知らないだけで、100%の瞬間もあったのかもしれません。このまま夏に突入すると、それこそサウナ状態が待っていそうです。


無神経な私はそれだけ湿度が上がっても屋外では特に不快感など感じませんが、家に帰るとさすがに湿気のひどさが気になります。まず、鼻から吸う空気がしっとりヌルめ。リビングでは常に除湿機をかけているにも関わらず、隣室の鏡はべたっと一面曇り放題。まるで、シャワー中の浴室のようです。


で、香港はエアコン(主に冷房しかないけど)が空気清浄機代わりであり、かつ除湿機。スーパーや商業ビルだけでなく、一般家庭もガンガン冷房です。我が家は節約のつもりで(冷房なんて)不要なときはもちろんオフですが、なんと、アパートのひとつ下の階、真下の部屋で冷房がかかって部屋が冷えているとその天井がさらっと冷やされて、温かめである我が家の床がじんわり結露してしまうというのです。冬の窓ガラスに水が出てくる、あの状態ですね。なので、うちもさすがに冷房をつけました。外気温は25度ぐらい。まあ、日本なら、初夏?これで、鏡の結露もようやく解消。このじっとり気候は春がピークだそうですが、しばらくエアコンは止められそうにありません。



そんな香港的4月初旬、世間は連休に突入していました。『復活祭』と『墓参りの日』です。が、私たち夫婦には何も特別なことがなかったし、巷間も車と人が増えただけでイベントらしいイベントもやってなかったので、これの紹介は来年に譲ることにしましょう。



さて、今日は湿気の陰気なじめじめ話の勢いで、相変わらず進展のない求職活動について書いておこうと思っていました。


が、湿気の話だけでこれだけ書いたら、もう長くは書けませんね。香港生活の一幕ということで、軽くいきましょう。



香港も就職事情は優れないとはいえ、特に私のような職歴の乏しい三十路男にとっては、異国での仕事探しはなかなか難題です。進展がないどころかむしろ後退している状態。


このブログにも書いているのでご存知の方もいらっしゃいますが、私は日本語教師の非常勤の契約をもらっています。はじめは、こなせる授業数も少ないので収入は激小ですが、何ヶ月も掛けてスキルアップしながら収入もそれなりに上げていこう、なんて考えていました。が、家庭の事情ががらりと変わり、そんな悠長なことも言っていられない状態に。生活のベースとなる収入不安を解消するべく、ついに私も求職活動を始めたのでした。それを非常勤契約の語学学校に伝えたところ、


「日系企業はアルバイト禁止のところが多いから、ある程度の見通しがたったら教えてくださいね~」


と言われて、お仕事の依頼がぷっつりと来なくなってしまいました。とゆうことで、現在は収入ゼロ状態に逆戻り。それどころか、仕事紹介会社からは


「日本語教師を続けようとしている限り、正社員の仕事なんてもらえないと思いますよ~」


なんて。だからといってその仕事を履歴書から隠すこともできないので、むしろ足枷?まあ、考えようにもよりますが、今日現在の状態は天気と同じ、鬱々として晴れない感じです。


こんな旦那(というにもおこがましい)を見捨てずに励ましてくれる嫁には、本当に感謝しています。幸い毎日時間もあるし、手間ひまかけて夕食も作ってあげようというものです。


そんなわけでここ最近は、ウェブで求人票を見あさっては面接のためにその仕事について調べたりという日が続いています。これはこれで、未知の世界が広がっていくようで楽しい作業ではあります。


そして、ネットにばかりかじりついていると、ふと見つけてしまった漫画を読めるサイト。読めるのは日本の漫画ですが、海外のサイトなのでセリフはすべて英語です。でもまあ漫画だし、キャラの個性的な口調まではわからないものの、問題なく読めます。昨年9月に日本を出て以来ご無沙汰だったアレもコレもついつい読んでしまいました。


そんなニート化も懸念される悪しき楽しき息抜きは、嫁には秘密でお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に