記事一覧

初めての香港旅行① 父と母、来港 編


【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-at The Peninsula 1


11月18日(日)から21日(水)まで、父と母が香港にやってきました。母にとっては初めての香港。父にとっては、海外に出ることさえ初めてのことでした。


目的は、嫁の家族に挨拶をするため。国が違うと行き来も簡単ではないので、結婚式までにはご挨拶をしたい、ということで、今回ようやく実現することができました。


母は、何年か前から韓国や台湾へ遊びに行くようになったとはいえ、まだまだ不安なレベルです。父がパスポートを取得することは手伝えても、外国の空港での乗換などは、できません。


でも、広島空港からの直行の便は、どうしても上海で乗り換えねばなりません。今回は旅行経験が豊富な友人のジュリアさん(日本人/美容師)が、一緒に来てくれました。お陰で、どうにか乗換もこなして、私が待ち構えていたホテルへのチェックインまで、無事にできました。


そんな感じで今回は、熟年の女2人+男1人の香港旅行のアテンドの記録として、何回かに分けて書いてみようと思います。



<11月18日(日曜日)>


【ペニンシュラホテルでアフタヌーン・ティー】

【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-at The Peninsula 2 【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-at The Peninsula 3



ホテルに荷を置いて、一行がまず向かったのは、なんとペニンシュラ・ホテルでした。九龍半島の先っぽに位置する、もしかすると香港で一番高級なホテルです。



目指すは、英国式のアフタヌーン・ティー。紅茶やコーヒーとともに、小さなケーキやサンドイッチが、三段タワーで供される、格式の高そうな、おやつ。


【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-afternoon tea at The Peninsula


写真のケーキは、2人分のセットです。これと、4人でコーヒーと紅茶を飲んで、なんと700香港ドル=7,000円!


超高級ホテルの、超高級な、おやつ。午後のそれなりの時間には、行列だっててきます。ただ、もちろん美味しかったけど、私の舌はそこまでついていけず、勿体ないという思いが残りました。まあ、母らの旅行の思い出には、良かったのではないでしょうか。


【顔合わせ夕食会】

【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-at 鴻星海鮮酒家


今回の父らの香港旅行の目的である、嫁の御家族との初めての顔合わせ。鴻星海鮮酒家で、相成りました。


食べる間にも嫁の姪っこちゃんと甥っこくんが私の席まで遊びに来るのを見て、私がこちらでよく受け入れらていると、両親も安心していました。


ちなみに、この日の料理は北京ダックのコース。皆で美味しく頂きました。。


【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-at 鴻星海鮮酒家 2


翌日からの観光コースは、また、日を改めて書きますね。


それでは今夜はこの辺で。


再見(チョーイキーン)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に