記事一覧

香港ウェディング・ドレス事情


【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-second dress, trial


日々のイベントは割りと充実しているのに、あまりブログを書く時間がとれていない。というわけで、仕事の面接の結果待ちという微妙に手持無沙汰な気分になった今のうちに、今日二回目の更新です。


今回は、香港のウェディング・ドレス事情について。


結婚式準備ということで、この頃はよくあちらこちらに出かけていきます。


式場と日取りが決まれば、焦眉の急は、まずドレス。招待状よりも、まずドレス。


香港の結婚式関連は一年先まで予約が埋まっているといわれる状態の中、私たちは幸運にも2カ月先のクリスマスシーズンに式をねじ込むことができました。しかしこの日は同時多発結婚式が予測される日。ドレスもスタイリストも早い者勝ち状態の中、2カ月しか準備期間のない私たちは、まずドレスの確保に向かったのでした。


ちなみに、香港のウェディングドレスの相場は一般的なところで4万円前後 + スタイリストの費用が4~10万円(クオリティと拘束時間による)といったところ。これでも、日本よりはだいぶ安いそうですね。多い人は、結婚式 → 披露宴で8着ぐらい着替えるそうです。


もちろん、ここは中国文化圏なのでお値段なんて上を見ても下を見ても、キリがありません。一枚あたりを安く済ませてたくさんのドレスを着たい人は、テレビや雑誌で有名女優が着ているドレスに目をつけて、どこだかの業者(たぶん中国人)にコピーを作ってもらうのだとか。これだと、一着3000円ぐらい?


私の相方は基本的に質素な人なので、ドレスは式で一着、披露宴で一着でいいということになりました。その代わり、日本人に嫁ぐから、日本の着物を着たいと。


探してみると、さすが香港、日本のウェディングドレスや着物を扱っているお店もありました。


さすがに披露宴で白無垢は着せませんが、まあ、どんな感じになるかは、当日ちゃんと着付けされてからのお楽しみにしましょう。


そういえば、これを書いている今日は10月26日。結婚式まで、ちょうど2カ月となりました。時間はたっぷりあるようで、やはり足りなくなってゆくのでしょうね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に