記事一覧

日本語教師、はじめます


【 道楽のときどき日記 】 ~香港編~-PASONA


結婚、結婚と、なにやらおめでたモードになってはいますが、仕事はいったいどうするのか?と心配してくださっている方も(きっと)いらっしゃるでしょう。


ごもっともです。すみません。


香港で仕事ができるためのビザすらまだ申請できない状態ですが、一応前に進めているものはあります。


それは、日本語の先生です。


実は先の旅の間、自転車で走りながら『420時間日本語教師養成講座』を通信ですが勉強したことがあります。オーストラリアのアウトバック(砂漠)を自転車で走りながら、耳からはオーディオで資料を聞き、夜にはテントでテキストを開いて懐中電灯で勉強していました。


苦労した割には、カンボジアで1カ月半ほどボランティアで日本語を教えただけで、あとは機会もなく脳の片隅に腐りかけていたのですが、やっと出番ができた、ということです。


 →⇒ 参考:2009年カンボジア シェムリアップ 



そうゆうわけで一念発起、香港の語学スクール『PASONA』で6日間の「日本語教師養成講座」に参加してきました。


無職の私には少々お値段がきつかったものの、先年の通信講座では得られなかった、講師とのコミュニケーションのある指導と、実技経験、そして豊富な体験談を聞くことができたので良い勉強になり、また刺激になりました。


本当なら講座の一日々々をブログで報告したかったところですが、結婚(式)準備も重なったために割りと多忙で、実技の準備のある日などほとんど寝られなくなっていました。


まあ、それはそれ。講座も済んだことだし、あとは実際の経験あるのみだと思います。


実は、今回の講座の始まるだいぶ前から、自分のHPも整備していました。


まだ完成はしていませんが、恥ずかしながら、一応お目見え
 →⇒Japanese Learners


このHPと、香港のインターネット掲示板を利用して、犠牲者、もとい生徒を集めて少しでもレッスンをしていきたいところ。もちろん、ちゃんとしたビザをもらうまでは、レッスンもボランティアですが、今のうちに経験を積んで、ビザ取得後は自信を持ってレッスンにお値段をつけていこう、という魂胆です。


ただ、正直言って、日本語を教えることで十分な生活費が稼げる気は、あまりしません。今は、ビザをもらうまでの空白期間を有意義に埋めることと、そして将来的にどこの国に行っても仕事に困らないように「自分の手に職をつける」ために、日本語教師を始めてみることにしました。


いやあ、なんだかんだ言って、やはりいつかまた海外に出ていく自分を意識していたりもします。


どうなるのでしょうね、この先の人生は。次に海外へ出奔する時は、できれば嫁と子供と共に旅をしたいものです。。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<旅行情報の収集は口コミから>

・ホテルの口コミだけじゃない。観光スポットの口コミも頼れるT.A.


・ 日本人の口コミ数が半端じゃない。じゃらん




<スポンサーPR>




検索フォーム

プロフィール

ようじ

Author:ようじ
2012年から香港に住んでいます。お勤めもしていましたが、なんだかんだで主夫になりました。2児のパパをしています。バックパッカー時代のブログはこちら >> [[ My Book of Days ]].

全記事表示リンク

旅のおともに


カタコト英語とこの本で、初めての香港も乗り切れる?

香港第3版 広東語 (ここ以外のどこかへ! 旅の指さし会話帳) [ 伊藤まみ ]

価格:1,512円
(2017/12/4 03:20時点)
感想(1件)



中国返還前後の香港を描き出す、隠れた名作がコレ。

転がる香港に苔は生えない (文春文庫) [ 星野博美 ]

価格:1,069円
(2017/12/4 03:24時点)
感想(4件)



ハピタスで旅行を組み立てて、還元したポイントで旅行を更に楽しくできる。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ホテルではなく、民泊というオプション。AirBnBへの登録なら、こちらからクーポンもらえます。
AirBnBがクーポンでお得に